井戸工事

井戸工事

井戸工事について

打込み工事、ボーリング工事、掘り井戸工事、
ポンプ取替え・メンテナンス

井戸工事には、機械で鉄管を打込んでいく打込み工事と、機械で深い掘削も可能なボーリング工事、井戸枠を掘削しながら沈めていく掘井戸工事などがあります。
打込み工事では、深度8m前後が限界で、それ以上を望むのであれば、ボーリング工事になります。
場所により、深度8m以内で水源に達しない場所もございますが、ご相談いただけたら、経験を基にお答えします。
近年特に災害時のことも考えられるお客様が増えておりますので、打込み工事だけで水源に到達可能な場所であれば、おすすめです。

当社の打込み工事はここが違う!

当社は、かつての盛んであったパイル織物の町工場を支えてきました。
染色工場では、大量の水を必要とするので、何本もの打込み工事が必要でした。
そこで試行錯誤の上、考え出されたのが、口径75㎜での打込み工事でした。
打込み工事の打込む管は、φ40㎜・φ50㎜が主流ですが、当社の打込み最大口径は、φ75㎜を打込みます。

Pagetop